皆さま、ご無沙汰しております。院長の川上です。
かねてより病院受付に募金箱を設置し、ご協力をお願いしておりました2つの募金について、この度送金させていただきました。
この場を借りてご協力いただいた皆さまに深くお礼を申し上げますm(_ _)m
ここで、改めまして募金をお願いした(公社)福岡県獣医師会の2つの事業についてご説明させて頂きます。
1つめは過剰繁殖問題対策事業です。
福岡県内でも年々減少しつつあるものの、いまだに後を絶たない犬猫の殺処分。
これをゼロにすべく、不妊手術の助成事業を行っており、皆さまの善意はこちらに活用されます。
2つめは、災害時動物救護対策事業です。
3年前の東日本大震災でも問題となった災害時の動物救護。福岡県獣医師会は福岡県と協力し、災害時に動物たちの救護・保護・支援を行う組織(災害時動物救護対策委員会、Veterinary Medical Assistance Team、通称VMAT)を設立し、講習会やマニュアル作成を行っています。皆さまより寄付されたお金はこちらの予算にも利用されます。
これらの活動の詳細は、(公社)福岡県獣医師会ホームページを御覧下さい。

http://www.e-fukujyu.com/
今後も、このようなご協力をお願いすることがあるかと思います。動物たちと、皆さまがよりよい関係で結ばれる社会を作るため、くれぐれもよろしくお願い申し上げます。
院長 川上